石川県の特殊清掃・孤独死清掃に対応しているおすすめの業者

石川の特殊清掃の相場

料金の目安
1K 36,000円〜
1DK 58,000円〜
1LDK 88,000円〜
2DK 110,000円〜
2LDK 142,500円〜
3DK 171,000円〜
3LDK 193,500円〜
4LDK 250,000円〜

※亡くなった場所や、亡くなってからの経過時間、消臭が必要な箇所などで料金は変動します。あくまで目安として参考にしてください。

石川の特殊清掃事情

住宅と空き家
住宅数 537,000
空き家数 78,000
空き家率 14.5%

出典:平成30年住宅・土地統計調査


年齢別人口数
年齢 総数
総数 1,137,181 552,054 585,127
75歳以上 169,495 65,004 104,491
75歳以上率 14.9% 11.7% 17.8%

出典:石川県の年齢別推計人口~令和元年10月1日現在推計~ 統計基本情報


世帯数
総数 440,000
75歳以上単独世帯数 22,000
75歳以上単独世帯率 5%

出典:日本の世帯数の将来推計(都道府県別推計)


石川の住宅数は537,000戸、そのうち空き家が78,000戸、空き家率は14.5%となっています。

全国の空き家率の平均は13.6%ですので、石川県の空き家率は高めの地域になっています。


人口の総数は1,137,181人、75歳以上が169,495人、75歳以上率は14.9%です。

後期高齢者(75歳以上)の割合は全国平均の14.2%と比べても高めで、特に女性は17.8%と高い水準となっています。


世帯数は440,000、後期高齢者の単独世帯数は22,000、後期高齢者の単独世帯率5%となっています。


後期高齢者の数、単独世帯数は平均もしくは平均より高めの傾向にあり、今後孤独死の増加についても懸念されます。

石川の特殊清掃業者の選び方

後期高齢者数の多い石川県も特殊清掃の料金は比較的安く、依頼しやすい料金設定といえるでしょう。


一方で特殊清掃業者の数が多いと、依頼先に迷ってしまうこともあるかと思います。その場合は、業者の対応スピードや料金、保有資格などから特殊清掃業者を選びましょう。


親身になって対応してくれる

優良業者は、依頼者のショックや不安などを理解した上で親身になって対応してくれます。具体的には問い合わせの段階で、業務内容に関する流れから支払方法など、丁寧に説明してくれますし質問にも速やかに回答しています。


しかし、一部の業者は依頼者に寄り添わず、淡々と対応を進めることもあります。特殊清掃を依頼する際には、なーバスになっていることが多いです。まずは問い合わせのときに、親身な対応や丁寧な説明をしてくれる業者かどうか判断しましょう。


料金の内訳を丁寧に説明しているか

特殊清掃業者を選ぶときは、見積書の料金内訳にも注目する必要があります。なじみの薄いサービスですので、具体的にどのような作業を行っているか分かりにくいところです。


そこできちんとした業者は、どの項目にどれだけの費用がかかるのか詳細に内訳を記載して、依頼者の疑問や不安をできる限り取り除いています。


一方、料金について曖昧な回答を繰り返す業者はどんぶり勘定で見積もり作成している可能性があります。後々費用や作業の品質でトラブルになる可能性もあるので注意しましょう。


遺品整理士などの資格を持っているか

業者選びに悩んでいるときは、特殊清掃業者が取得している資格についても比較検討の参考にしてみましょう。


たとえば遺品を整理する際は、廃棄物処理法が関係しているため、行政機関への実務手続きや整理・取扱の専門知識が必要です。遺品整理士の資格を保有しいれば、これらの知識を保有しているという証明になります。


他にも遺品整理時に買取を行う業者は、古物商許可が必要です。そのため古物商許可番号が、公式サイトや公安委員会のwebサイトから登録状況を確認してみましょう。


石川の特殊清掃でよくありがちなトラブル

異臭や虫が残っている

経験の浅い業者や技術力の低い業者が清掃を行うと、異臭が残ってしまうケースもあります。異臭や虫が残っていると、再依頼の手間と時間・お金もかかってしまいます。


このような二度手間を避けるためには、各業者の作業実績や口コミサイトなどでこれまでの実績や評価を確認しましょう。ただし、優良業者でも、汚れ具合によって異臭が残ってしまうことはあるので、アフターサービスまで確認しておくと安心です。


見積りを大きく超える料金の請求

悪質な業者は、とにかく利益を伸ばそうと不当な方法で料金を請求します。たとえば見積りの段階では平均的な料金であったものの、作業後に高額な追加料金を請求されてしまうケースにも要注意です。


このような業者は見積書に、「現場の状況によります」、「状況によって追加料金あり」などといった文言を盛り込むことが多いようです。


高額な費用に関するトラブルに遭わないよう、見積書は隅々までよく確認し、追加料金などについて依頼前に質問しましょう。


失礼な言動や態度に傷つく

特殊清掃業者の中には、依頼者が身内の逝去にショックを受けているにも関わらず、失礼な態度・言葉を浴びせる悪質なケースも存在します。


優良な特殊清掃業者、依頼者の心情に寄り添い丁寧に対応してくれるので、冷たい態度をとる業者には注意しましょう。


問い合わせの段階で丁寧な対応でなければ、依頼を避けるのが賢明です。


石川で特殊清掃を依頼する流れ

遺体の発見・警察への通報

「連絡が取れない」など、さまざまなきっかけでご遺体を発見します。ご遺体を発見した場合は、物品やご遺体には触れず速やかに警察へ通報しましょう。


通報後は警察が現場検証を実施し、事件性の有無などを判断します。なお、現場検証のときは、親族でも立ち入ることはできません。


業者への連絡・見積もり依頼

現場検証後、警察から入室許可が出たら、特殊清掃業者へ連絡して訪問調査の日時などを確認します。また、訪問調査当日に見積もりを提示してもらい、依頼を検討していく流れです。


ただ、連絡のみであれば入室許可以前でも可能ですし、訪問調査前でも予算や主な費用項目・作業日数なども教えてもらえます。


消毒・消臭作業

指定された日時に担当者が現場へ訪問し、匂い除去や感染症予防などのために、消毒・消臭作業を実施します。


ちなみに一般的な芳香剤や消臭剤では、腐敗臭を除去できません。特殊清掃業者は、オゾン脱臭機や濃度の高い二酸化塩素を使用し、部屋全体の消毒・消臭を行います。


特殊清掃・遺品整理

部屋全体の消毒・消臭作業後は、床や家具などの清掃作業、遺品整理作業へ進みます。


流れ出した体液や血液などの汚染具合が進んでいる場合は、回収・廃棄処理を行います。さらに親族が必要と判断した物(貴重品や思い出の品など)は、整理後に引き渡してもらいます。


原状回復工事

床下や内壁・柱にまで汚染が進行していると、表面の清掃・消毒で異臭の除去はできません。そこで、汚染の進行している箇所もしくは部屋全体の床材を解体してリフォーム工事を行います。


最後に、オゾン脱臭機や二酸化塩素による消毒・消臭作業を行い完了です。

石川県の市区町村から特殊清掃業者を探す